<3月>在校生の作文を更新しました。

「1年経ちましたね」

1月最後の週。名護の桜を見に出かけました。

「厳しい冬を乗り越えて名護の桜が見事に・・・」

昨年から書き始めたこのホームページが1年を迎えたことになります。2017年に当教室も40周年のお披露目をしてから早2年、こうして1年1年があっという間に過ぎていきます。1年といえば先日ソルフェージュ発表会でお世話になったお母さん、生徒たちと一緒に新年会・私の誕生日会を開いていただき、とても楽しいひと時を過ごしてきました。

子供達のレッスンの時とはまた違った様々な表情や笑い声、そして何よりもその子供たちを支え、励まして教室に通わせていただいているお母様方の想いをお聞ききし、感動の限りでした。2歳10ヶ月から通っているOちゃんや4歳から始めたHちゃんたち、それぞれ8年から9年の付き合いになります。「皆、大きくなったね。私が年をとるはずだ」と思いつつ、きたる3月10日に行われる日本教育連盟ピアノオーディション入賞者記念コンサートに出る子供達から曲の大きさで悪戦苦闘している話など大人のような口ぶりや話題に成長と頼もしさを感じた1日でした。

今年もまたそれぞれのコンクールへの挑戦が始まります。

「苦しさだけでなく舞台の楽しさ」に気づいた子供達さて今年はどんな活躍を見せてくれるでしょうか。

ではごきげんよう。